ガソリン代もバカになりません!

ガソリン代もバカになりません!

ガソリン代は人にもよるでしょうが、家計の中でそれなりの比重を占めているでしょう。
出来るなら少しでも経費削減して行きたい部分です。
その為の方法を書いて行きましょう。

まずオイル交換やフィルター交換をこまめにする事です。
エンジンオイルはエンジンの潤滑油ですから、これにケチるとエンジンの寿命自体を縮めますし、燃費も悪くなります。

ケチるとすれば、エンジンオイルの質を落として、こまめに交換すると良いでしょう。

次に、運転する時のアクセルの踏み方をソフトにして車の初動を緩やかに発進させる事と、ブレーキを踏む場合にソフトに踏んで急ブレーキを極力少なくする事です。

合わせてハンドルについても急ハンドルは極力止めると燃費向上により、ガソリン代の節約になります。

しかし、こうした事は信号がいつ変わるかを予測しておいたり、周囲の車が急発進や急ブレーキをかけないか、また自分の車の前に他の車が割り込んでこないか、あらかじめ予測して運転しなければ、実際に実行していくのに長続きしません。

けれどこれは毎日の運転で心がけて行けば良い事なので、差し支えなければ車の目に見える場所に文字で示しておくと、より効果が高くなる傾向がありますので、試してみて下さい。

3つ目に燃費節約のために、車に荷物を出来るだけ積まないようにしたり、ガソリンを満タンまで入れずに運転するなど、出来るだけ軽量化していくと、ガソリン代の節約になります。

最近の車ではガソリンの量からあとどれだけの距離運転出来るか表示されるものが多いため、ガソリンスタンドまでの距離を逆算しながら、ギリギリまでガソリンを入れずに車を軽いまま運転出来ると、よりコストが下がります。

どこまで節約出来るかは、少しの我慢が必要なようです。

カテゴリー:車にかかるお金